* ディマッシュ・クダイバーゲンのビデオは、それを投稿した公式アカウントのみで、すべてのプラットフォームで視聴しています * スポティファイでディマッシュ・クダイバーゲンの音楽をストリーミングしています * ユーチューブにアカウントを登録し、彼のチャンネルに投稿されたディマッシュのビデオをサポートしています。

ディマシュとブラク・イェテルが私達のスペシャルな”WEEKEND”を送る

ディマッシュが他のアーティストとのコラボレーションをする度に、私たちも即座に彼らのサポーターとなります

今年は、ディマーシュの幅広いレパートリーを更に広げるだろう曲で嬉しい驚きを与えてくれた

Weekend – 初めて披露されたのは2023年5月6日に行われたアンタルヤ(トルコ)のコンサート(Stranger Tour)でした

この曲は、長く成功した音楽キャリアを持つトルコ系オランダ人のDJ、ブラク・イェトルとの実りあるコラボレーションでした

Dimash Qudaibergen Burak Yeter

BURAK YETER / ブラク・イェトル

Burak Yeter(1982年5月5日生まれ):オランダとトルコのDJ、レコード・プロデューサー、リミキサー

幼い頃から音楽に興味を持ち、5歳でクラシックピアノを習う 8歳でギターを始める 土木工学の学士号を取得後、ロンドンに定住し、SAEインスティテュートで音響工学の修士号を取得した

イエトルは2008年にパイオニアと契約し、アムステルダム、イスタンブール、ロサンゼルスにDJスクールを開校し、プロクラスで指導した Burak Yeterは、コネクション・レコードDJアカデミーの最高経営責任者(CEO)であり、現在までに3000人近い認定生徒を育ててきた

2015年、Yeterは “New World(New song with a new world) “でキャリアの新たな1ページを歩み始めた スピニン・レコードからファースト・シングル「Happy」をリリースし、この曲はスピニン・タレント・プールで週のベスト・ソングに選ばれた 続くシングル「Tuesday」はより大きな成功を収め、80カ国以上で1位を獲得し、ラジオやテレビによる2017年のベストソングのひとつとなった

メガヒット曲「チューズデー」で世界的なチャートを賑わせた後、Netflixの人気ドラマ「ラ・カサ・デ・パペル」のセシリア・クルルをフィーチャーした新曲「MY LIFE IS GOING ON」は、アルマダ・ミュージックから「ムーヴ・ライク・ディス」、スピニン・レコードから「GO 2.0」、「エコー」、「ウィナーズ」をリリースし、すでに複数の国で1位を獲得している。

イェトルはアムステルダム、イスタンブール、ロサンゼルスのスタジオで、世界中でDJをしながら、今後のプロジェクトに取り組んでいる

情報ソース

フェスティバル

2023年7月、セルビアのイグジット・フェスティバル(ノヴィ・サド)とルーマニアのアラド・オープン・エアフェスティバル(アラド)で、Weekendという曲が何千人もの聴衆の前で演奏された

ブラク・イェテルがこのように非常に多忙なスケジュールをこなしていることを考えると、ディマシュをフィーチャーすることは、イェテルの出演する数多くのフェスティバルと共に、ヒットすることは間違いないだろうし、ディマシュのレパートリーがより広く、より多様になる事を嬉しく思います

Burak Yeter Dimash Qudaibergen Weekend Exit Festival Serbia 2023
Play Video about Burak Yeter Dimash Qudaibergen Weekend Exit Festival Serbia 2023
Dimash Qudaibergen Burak Yeter Antalya Turkey
Dimash Qudaibergen Burak Yeter Antalya Turkey

アップデート

新曲「Weekend」は、DJ Burak Yeter feat. UltrarecordsからリリースされたDimash Qudaibergenがリリースされた。

Weekend Dimash & Burak
Play Video about Weekend Dimash & Burak
Burak Yeter and Dimash Qudaibergen Weekend Studio Acapella
Play Video about Burak Yeter and Dimash Qudaibergen Weekend Studio Acapella

愛を込めて

for Dimash

dimash universe logo 1

コメントを残す