* ディマッシュ・クダイバーゲンのビデオは、それを投稿した公式アカウントのみで、すべてのプラットフォームで視聴しています * スポティファイでディマッシュ・クダイバーゲンの音楽をストリーミングしています * ユーチューブにアカウントを登録し、彼のチャンネルに投稿されたディマッシュのビデオをサポートしています。

BAQYTTY BALA

“Baqytty Bala”(ハッピー・チャイルド)は、2018年から毎年10歳から16歳までの子供たちが参加する国際声楽コンクールです。

2023年 イベント

今回は、スペイン、英国、ロシア、ウクライナ、ウズベキスタン、キルギス、アゼルバイジャン、モーリシャス、モルドバ、韓国、ブルガリア、ドイツ、オランダ、そしてカザフスタンの全都市・地域から250人以上の若いシンガーが応募した。

カザフスタン、ロシア、エストニア、スペイン、モーリシャスから集まった20人の若い才能溢れるシンガーが、8月14日と15日にAqtobeのメインステージ「Oner Ortalygy」でコンペティションのグランプリを争った。

2023年 審査員

コンテスタントのパフォーマンスは、著名なアーティスト、教師、作曲家をメンバーとする国際審査員によって審査される。

Marat Aitomov /マラト・アイトモフ

審査委員長

カザフスタン、アクトべ

Kanat Aitbaev /カナト・アイトバエフ

審査委員

カザフスタン、アスタナ

Rukhiya Baidukenova /ルキヤ・バイデュケノワ

審査委員

カザフスタン、アスタナ

Rassul Usmanov /ラスール・ウスマノフ

審査委員

カザフスタン、アスタナ

Nadezhda Bandelet-Golender /ナデジダ・バンデレ・ゴレンダー

審査委員
ウズベキスタン, タシケント

主催者と成り立ち

このコンテストは、アクト部当局と「DimashAli」クリエイティブ・センターが主催した。
このコンテストは、アクト部の起業家やクリエイティブ・チーム、国営テレビ局「Qazaqstan」によって支援されている。

「Happy Child」は、アクトべのブランドともなったユニークなプロジェクトです。

2018年は計420件の応募があり、翌2019年には500件を超えました。

2020年の大会は開催されなかったが、2021年に再開、2022年、そして2023年は8月14~15日に開催された。

DIMASH QUDAIBERGEN

Baqytty Bala』が他のイベントと違うのは、ディマシュ・クダイベルゲンがコンテストの魂そのものであることです。

彼は何百万人もの子供たちを導く星であり、夢の実現に向けてどう闘っていくかの模範となるシンガーです。

Baqytty Bala」の優勝者は、ディマシュが今後開催するコンサートに出演するチャンスを貰います。

Baqqyty Bala winner Dimash Qudaibergen

2018年の優勝者であるアクトベ出身のナルギズ・ザヌザコワは、ディマーシュのロンドン・コンサートでディマシュとステージに上がりました。

2019年優勝者 アイケリム・トレウベク(アスタナ出身)はその年に開催されたニューヨークでのディマシュのコンサートに出演しました

ディマッシュと2019年ファイナリスト

We are one

Dimash and the finalists of the contest "Baqytty Bala-2019" - We are one
Play Video about Dimash and the finalists of the contest "Baqytty Bala-2019" - We are one

アディル・オルムバサロフ、アイケリム・メデツキー、アリハン・ティラベク、ダヤナ・シャガタエワ、イサタイ、イスラム・バルコエフ、カラカット・バシャノワ、ラウラ・セリクバエフ、ヤスミナ・ムラトワ、ヌルイベク・サパルベイ、テミルラン・オシムクル、ダリーナ・マガウイナ、セマ・アイディン、ジュシップ・アンサール、ディマシュ・クダイベルゲン

2021年 フォトギャラリー

Dimash Qudaibergen Baqytty Bala 2021

BAQYTTY BALA

もっと情報を見る

愛を込めて

for Dimash

dimash universe logo 1

コメントを残す