* ディマッシュ・クダイバーゲンのビデオは、それを投稿した公式アカウントのみで、すべてのプラットフォームで視聴しています * スポティファイでディマッシュ・クダイバーゲンの音楽をストリーミングしています * ユーチューブにアカウントを登録し、彼のチャンネルに投稿されたディマッシュのビデオをサポートしています。

ディアーズガイド−6

ディマシュ ディアーズ

Facebook /フェイスブック

ファンドム

ファンダムの目的は、その人の特定の関心(Dimash)に関連するコンテンツにリンクし、そのコンテンツについて他のファンと交流することです

ファンダムに所属するファンは、そのファンダムの活動をソーシャルメディア上でトレンドにする事があります

これらのファンは、ファンアート、ビデオ、編集、ファングッズを作成し、他のファンと作品を共有したりします

ファンダムに参加する最初のステップは、単に自分が興味を持っているものを応援することであり、そして希望すれば、自分のアカウントを通じてオンラインでファングループに参加することです

ファンダムへの参加は、自分のお気にりのアーティストへの関心が一般的興味を超えて更に深い物になるという意味でもあると思います

ファンダムとは、人々が特定のアーティストへの愛を共有し、批判されることなく自分自身を表現する機会を持つ場所でもあります

Facebook/フェイスブック

市場をリードするフェイスブックは、登録アカウント数10億を突破した最初のソーシャルネットワークであり、現在29億人以上の月間アクティブユーザーを抱えている

インスタグラムとフェイスブックの主な違いは、両プラットフォームがサポートするコンテンツフォーマットです

インスタグラムでは、写真、ビデオ、ストーリー、リールを簡単なキャプションとともに投稿することしかできません

Facebookはそれよりも、もっと多くの形式を許容しています

グループ

グループは、同じような関心を持つ人たち(私たちの場合はディマッシュ)とつながり、情報を分かち合う場です グループは、プライベートでも一般公開でもセットアップできます

ディアーズ・グループには数多くの利点があります グループの会員は、目的によって助け合い、目標達成のために協力し合い、資源を共有し、そして最後に、社会的交流、交友、支援の機会を提供します

フェイスブックでは、ほとんどの人が数個以上のアクティブなグループのメンバーであり、毎日多数のユーザーがグループに参加しています

グループの作成者スポットは一人 だけです 作成者がグループを退会した後は、管理者やモデレーターに作成者のステータスを付与することはできません

グループに管理者がいない場合、フェイスブックは何人かのメンバーに管理者になるよう提案することがあります Facebookのシグナルには、現在の参加レベルや、他のFacebookグループの管理者であるかどうかが含まれます Facebookは、しばらく管理者がいない場合、グループをアーカイブ(隠す)することもあります

Facebookグループの注目を集めるために重要なのは、グループのメンバーにとって純粋に興味深いコンテンツを投稿することです グループのコンテンツを気に入ってもらえれば、他の人にもそのグループを勧めてもらえる可能性が高くなるからです また、そうしてメンバーもグループにとどまる可能性も高くなります

Facebookユーザーの統計

Facebookユーザーには平均して130人以上の友達がいると言われ、あなたのFacebookコンテンツにコメントしたりシェアしたりする1人がいれば、さらに130人以上がその投稿を目にする可能性があります

平均的なユーザーは、フェイスブック上で約80のページやグループとつながっていると言われます

フェイスブックでのディアーズグループ

ディアーズがこのプラットフォームで作ったグループの数は、私たちのファンダムが必要としているものに対してあまりにも多すぎる状態になっています グループが少なければ少ないほど、私たちが必要とするコミュニティは大きくなります

私たちは皆殆どが、つまらない内容で、多くの偽アカウントが入り込み居座るグループのメンバーであった事があると思います

ディマッシュ・ディアーズ・グループに適切に対処する時間がない管理者は、より活発で組織的な他のグループに参加するようメンバーに通知した上で、そのグループを削除すべきだとさえ思います

検索してみると、このソーシャルメディア・プラットフォームには、多くのディマシュ・クダイベルゲンの偽アカウントがあり、多くのフェイスブック・グループのメンバーとなっているのが分かります

偽アカウントの摘発レポートは常に機能するわけではないので、これらの偽アカウントを削除するのは非常に難しいです グループ管理者の場合、このようなアカウントを削除するには2回のクリックが必要です もしも管理者がこの2つのクリックをする時間がない場合は、そのグループを辞めた方がよいと思います

私たちの結論

全てのディアはいくつかのディマッシュ・グループに参加すべきだと思います

ひとつは、言葉の壁が存在しない自国を代表するものであるべきだし、もうひとつは、多くのメンバーを擁する国際的なものであるべきだと音楽は私たちを一つにします“私たちには世界中にDearsの友達がいて、これらのグループで会うことができるし、プラットフォームが私たちの投稿やコメントを私たちの言語に翻訳してくれます

どんなグループであろうと、見つけたグループすべてに参加することは、お勧めしません

少なくとも、上記のアドバイスを考えれば、もちろん私たちは自由にやりたいことをやっていいし、これは私たちの自由な時間なのだから、何をするにしてもいいのですが

このようなDearsグループに形成されたコミュニティに参加することで、メンバーとして、興味深いコンテンツを投稿したり、会話に積極的に参加したりすることができます(そうすることで、参加しているグループのエンゲージメントが高まり、より興味深いものになる)

私たちはディマシュ・クダイベルゲン本人のアクティブなアカウントをフォローし、グループやプライベート・チャットで活動している偽のアカウントには近づかないようにしましょう

エンジョイ!

ディマシュ AND DEARS

Facebook /フェイスブック

コメントを残す